キアラセルco2ゲルの効果


kiara_ttl2.jpg

キアラセルCO2ゲルの使用方法A

2.2剤(ジェル)1包を残さず容器に移します。そこに1剤(パウダー)1包を全て加えます。(量は必ずお守りください。)
3.パウダーとジェルをスパチュラで混ぜて下さい。
※これはあくまで顆粒とジェルが均等に混ざった状態まで軽く混ぜ合わせるだけで結構でございます。白い顆粒は完全にジェルに溶けてなくなってしまうまで、混ぜて戴く必要はございません。
4.パックしたい部分にのせる様な感じで厚く(約1〜2mm)ジェルをスパチュラで塗ります。
キアラセルCO2ゲルは目尻や目の下、まぶたにも塗れます。目の下や頬、あご、口の横のたるみやしわの気になる部分に特に多めにつけてみて下さい。ジェルが余った場合は、首筋などにもどうぞお使い下さいね。
手荒れの気になる方は余った分を手に塗ってパックするのもお勧めです。
後、私自身からのアドバイスですが、パックの塗る厚さですが説明では1〜2mmとありますが、余るようでしたら厚めに塗って戴いた方がジェル中で炭酸ガスが発生しやすい為、より効果的です。入浴中でしたら、首まで塗って戴くのもお勧めします。
posted by キアラセルco2 | キアラセルCO2ゲルの使用方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。