キアラセルco2ゲルの効果


kiara_ttl2.jpg

キアラセルCO2ゲルの使用方法B

5.そのまま15分以上(30分以内)放置し、その後スパチュラで大まかにジェルを取ります。
パック中は血管が膨張するため、肌が赤くなることがあります。また、炭酸ガスがイオン化して皮膚に吸収されるためイオン電流で肌がピリピリすることがありますが、パック終了後数分で元に戻ります。どうしても我慢できない方は、ご使用をすぐお止めください。
パックが垂れてきましたら、スパチュラでなおして下さい。
30分以上放置されると 皮膚がふやける事がございます。
またパックを取る時、まずスパチュラでおおまかにパックを軽くすくうように取ってから、残りのパックは固く絞った濡れタオルでふき取って戴くか、ぬるま湯などで洗い流して戴くと、取りやすいです。

6.終わりましたら、湿らせたタオルで拭き取るなどしてジェルを完全に取り去り、その後軽く水ですすぎ、化粧水、美容液などでお肌を整えて下さい。
これでパックは終了です。お手持ちの化粧水などでパティングしてください。

定期的なケアを!
基本的に週1回のケアをお勧め致します。
より効果をアップさせたい方は、最初の使い始めは3日間毎日使用して戴いて、その後は皮膚の活性化が安定して参りますので、週に1回のケアで十分となります。

⇒詳しくはコチラ
posted by キアラセルco2 | キアラセルCO2ゲルの使用方法

キアラセルCO2ゲルの使用方法A

2.2剤(ジェル)1包を残さず容器に移します。そこに1剤(パウダー)1包を全て加えます。(量は必ずお守りください。)
3.パウダーとジェルをスパチュラで混ぜて下さい。
※これはあくまで顆粒とジェルが均等に混ざった状態まで軽く混ぜ合わせるだけで結構でございます。白い顆粒は完全にジェルに溶けてなくなってしまうまで、混ぜて戴く必要はございません。
4.パックしたい部分にのせる様な感じで厚く(約1〜2mm)ジェルをスパチュラで塗ります。
キアラセルCO2ゲルは目尻や目の下、まぶたにも塗れます。目の下や頬、あご、口の横のたるみやしわの気になる部分に特に多めにつけてみて下さい。ジェルが余った場合は、首筋などにもどうぞお使い下さいね。
手荒れの気になる方は余った分を手に塗ってパックするのもお勧めです。
後、私自身からのアドバイスですが、パックの塗る厚さですが説明では1〜2mmとありますが、余るようでしたら厚めに塗って戴いた方がジェル中で炭酸ガスが発生しやすい為、より効果的です。入浴中でしたら、首まで塗って戴くのもお勧めします。
posted by キアラセルco2 | キアラセルCO2ゲルの使用方法

キアラセルCO2ゲルの使用方法@

:キアラセルCO2ゲル 肌のたるみ アミノ酸 セラミド ヒアルロン酸 コラーゲン シミ・シワの軽減効果 リフトアップ効果 炭酸ガスパック 内田有紀 愛用 美肌 美白 キアラセルCO2ゲルの効果 キアラセルCO2ゲル


まずパック前に洗顔し、お肌を清潔にしましょう。
1.氷水等で冷やしたタオルを顔にのせ、冷やします。
方法は、色々ありますが、タオルを絞ってビニール袋に入れて、あらかじめ冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておいたもので、お顔を冷やしたり、よくケーキなど生菓子や生ものを買った時に付いてくるアイスノンの様な小さい保冷剤をきれいに洗って冷凍庫にとっておいて、お顔に少しずつあてて冷やしたりして下さい。
* 何故冷やすか?・・・それは、炭酸ガスが発泡し易くなる為です。一般的に13〜17℃位が発生しやすいと言われています。ですので冬場は、寒いので冷やさなくて良いですよ。
* ここで注意して戴きたいのは、冷やす事も程々にして下さいね。一度、感覚もなくなる程、しもやけになりそうな位冷やした方がいたそうです。(涙)
ちなみに手でほっぺたを触ってみて、冷たくなったと感じる程度で良いですよ。

⇒購入はコチラ
posted by キアラセルco2 | キアラセルCO2ゲルの使用方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。